このサイトでは、バイシクルカードのルールアプリを訳しトランプゲームのルールを紹介しています

このサイトはトランプゲームのルール紹介サイトです。バイシクルのトランプゲームルールアプリ、その中で紹介されているルール一つ一つを翻訳し、私の解説を加えABCとアルファベット順に紹介しています。

◆私はトランプ(Playing cards)が大好きです。トランプ1つで色々な楽しみ方ができます、その全てが好きです。今回はトランプゲームに絞り、その思いを綴っていこうと思います。
◆日本では7並べ、神経衰弱、ババ抜き、この3つが超有名で、ほとんどの方が遊んだことがあると思います。人によっては、大富豪(大貧民)、ナポレオン、ツーテンジャック、ページワン、セブンブリッジも知っているし遊んだことがある、という人もいると思います。さらに今は、アミューズメントスポットでポーカーを、カルチャーセンター等でコントラクトブリッジ をプレイできる環境があります。
◆世界には数限りないトランプゲームがあります、世界中のトランプゲームのルールをまとめた世界一にして唯一のサイトに、Pagat.com があります。ここには、バリエーション含めて現在約1200以上のトランプゲームが記載されています、ちなみにこれにはソリティアは含まれず、solitaired.comというサイトには現在547のゲームが記載されています。このように、トランプを持っていれば、これら膨大な数のゲームを楽しめるんです!しかも電源不要、人類が作ったアナログの工業製品でこれ以上のものがあるでしょうか?!
◆遊ぶ人の人数によらず、軽めのゲーム、カジュアルなゲーム、シリアスなゲームとレベルもその場の雰囲気に合わせて変えられるフレキシビリティさがあります。こんなトランプゲームの世界に飛び込む際に、何か指標があると助かります。私はこれをバイシクルカードのルールサイトに求めようと思います。
◆バイシクルカードとは何か?それは世界最大の有名なトランプ、カルタムンディ社USプレイングカードのバイシクルカードです。マジシャンがよく使っていますので、TVで見たことがある方も多いと思います。


◆バイシクルにもいろんな種類があるのですが、一般的にはスタンダードといわれるバージョンがあります。(日本ではライダーバックといわれるバージョンが一般的ですが)このスタンダードのケースに、黄色のステッカーがあります。このステッカー最初見た時はシールと思いましたが、シールではないんです。剥がれないんです…。最初はカッコ悪いなーと思っていました、実際今はステッカーがないものがあり、今後はそちらが普及していくのかもしれません。ここで私が注目したのが、このステッカーにある”FREE APP”という文字、その下にbicyclecards.com/rules とあります。
◆このリンク先には、トランプゲームが100ちょっと紹介されています。そしてこれはスマホのアプリとしても存在します。
◆このサイトに(アプリに)あるルールは、USプレイングカードが1999年に発行した本、”Official Rules of Card Games”という本を元にして編集されています。世界一有名なトランプ、バイシクルブランドの会社が作った、オフィシャルルール本、私はこれを指標にして紹介したいと考えました。
◆トランプゲームって決まったルールはないのが普通です、ゲームによっては地域または世界規模で協会や連盟があって、そこには公式ルールが存在します、がそれは少数精鋭の世界です(笑)集まったメンバーでルールを確認してから遊ぶ、またバリエーションを楽しむのが本来の遊び方でいいとは思うのですが、おそらく日本人は公式ルールが決まっていた方が遊びやすいのではないかと思います。7並べ、神経衰弱、ババ抜きをほとんどの人が知っているのは、簡単なルールに加え、この3つはルールがどこにいっても同じだからではないでしょうか?
◆この考えに基づき、私は、バイシクルのオフィシャルルールを日本語で紹介していきたいと思います。ここにはトランプゲームが100ちょっとあります。え?このゲームはいってないの?といったゲームも個人的にはありますが…それは別の機会に紹介するとして、まずはバイシクルのオフィシャルルールを、自分の持ってる知識も交えながら紹介していこうと思います。