Linger Longer / リンガーロンガー

Linger Longer
bicyclecards.com
https://bicyclecards.com/how-to-play/linger-longer/
以下日本語訳 The following is a Japanese translation.

最も長く居座った者が勝つゲームである

リンガーロンガーの遊び方

タイプ:他(シェディング)
年齢:13+
人数:4,5+

ルール

使うカード

1組52枚

目的

残った人より長く、最後までいた人が勝ち

配り方

◆プレイヤーの人数枚数を配る(例:5人の時は5枚/人配る)

◆ディーラーはシャッフル後、裏向きに1枚ずつ配る、全てのカードが配られたら、最後のカードを表にし、みんなに見せる、見せたらディーラーの手に戻す、見せたカードのスートが切札となる,残りのカードは中央で山札、ストックとなる。

プレイ

◆ディーラーの左からトランプスートを出してスタート、もしトランプカードを出せなければ、何を出してもよい

◆次のプレイヤーはスートかトランプを続ける、トリックは勝とうとしなければならない、よってより高いランクのカードを出すこと

◆一巡する、ハイエストカードが出ても、ハイエストトランプが出ても、切札が勝つ。取ったトリックは横にどけ、勝った人は山札のトップを引いて手札に加える。勝った人が次のトリックのリードを行う

◆ゲームの途中で手札が0になった人は、ゲームから直ちに抜ける

雑感マイブログ

The Penguin Book of Card Games(2009,David Parlett著)によると、このゲームはシフトスモークと呼ばれ、ルールは以下の記載があります。
オープニングリードは何を出してもよい、その後はマストフォロー、できなければ何を出してもよい、最後まで残った人が勝ち、手札1枚につき1点
リンガーロンガーでは勝とうとしなければなりませんが、シフトスモークでは縛りがありません。別のページで紹介しているゴーブームの逆バージョンです、ゴーブームでは手札を早く無くした人が勝ちですが、リンガーロンガーは最後まで手札がある人が勝ちです。リンガーロンガーでは簡単なルールではありますが、切札の概念があります。初心者が切札を覚えるのにいいゲームかもしれません。
リンガーロンガーの紹介でした。

リンク集

英語 : bicyclecards.com Denexa Games

jijinuki.comリンク : ゴーブーム