Snap / スナップ

Snap
bicyclecards.com
https://bicyclecards.com/how-to-play/snap/
以下日本語訳 The following is a Japanese translation

スナップをコールして栄光へ

スナップの遊び方

タイプ:他
年齢:4+
人数:2,3,4,5+

プレイ

使うカード

1組52枚

目的

全てのカードを取ること

配り方

ディーラーの左から裏向きに全てのカードを配り切る、人により多い少ないがあっても問題ない、カードは自分の前に山にして置いておく

プレイ

◆ディーラーの左から、各自の山のトップをめくり、(各自の)表向きの山にしていく

◆誰かがめくったカードが、既に出ている表向きのカードのトップカードと同じだったら、「スナップ!」と叫ぶ、最初に叫んだ人は、同じになった2つの表向きの山を、自分の裏向きの山の下に(裏向きに)入れる。

◆もし2人同時に「スナップ!」と叫んだら、2つの表向きの山は合わせてセンターに置く。センターに置かれたカードの山は「スナップポット」と呼ぶ。プレイは左から続けて行う。スナップポットと同じカードが出たら、「スナップポット」と叫ぶ、そして全てのカードを取れる。ゲーム中、自分の伏山が無くなったら、表向きの山をひっくり返して続ける。

(補足)

・間違えてスナップをコールしてしまったら、その人の表向きの山をスナップポットに置く。
・自分のカードが無くなったらゲームから抜ける
・カードは外向きにめくること

雑感マイブログ

パーティーゲームですね、子どもが喜びそうなゲームです、大人も熱くなりそうw
Pagan.comにバリエーションとして、動物というやり方が紹介されていました。このやり方は、各自動物のニックネームをつけ、自分の出したカードと同じランクのカードが場に出ていたら、その人に付けた動物の名前をコールするというものです。(動物の名前をいう代わりに、その動物の鳴き真似をするというバージョンもありw)
スナップの紹介でした。)

リンク集

英語 : bicyclecards.com Pagat.com Wikipedia