Snip Snap Snorem / スニップ スナップ スノーレム

Snip Snap Snorem
bicyclecards.com
https://bicyclecards.com/how-to-play/snip-snap-snorem/
以下日本語訳 The following is a Japanese translation

スニップ スナップ スノーレムの遊び方

プレイ

タイプ:他(シェディング)
年齢:13+
人数:3,4,5+

ランク

各スート (高)K, Q, J, 10, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, A

アンティ

プレイの前に各自1チップポットに入れる

ディール

左から1人1枚ずつ裏向きに配り切る、カードの枚数が少ない人は通例1チップをポットに入れる

目的

早く札を無くすこと

プレイ

◆ディーラーの左からスタート、可能ならかならずプレイしなければならない、全てのカードはスート毎表向きに4列作ってプレイされる。最初のプレイヤーは好きなカードを出し、次のプレイヤーから同ランクのカードを出していく。

◆例:♣️5でスタート、次❤️5、次♦️5、次♠️5

◆順番は左回り、4枚目のカードを出した人は、次のシリーズの好きなカードを出す。もし札が出せなかったら、パスして1チップポットに入れる、もし出せるカードがあるのに出さなかったら、追加のペナルティーは無い。

補足

◆2枚目を出すときに「スニップ」、3枚目を出すときは「スナップ」、4枚目を出すときは「スノーレム」と言いながら出す

◆誰かが上がったら、そこで終了、各自残った手札1枚につき1チップポットに入れる

◆勝者はポットを全て取る

◆オプションルールとして、2者連続で出したときは「スニップト」、3者連続は「スナップト」4者連続は「スノード」と言って出し「スニップト」した人は1チップポットへ、「スナップト」した人は2チップポットへ、「スノード」した人は3チップポットへ入れる。

雑感マイブログ

同ランクではなく、同スートのシーケンスを出していくジグという遊び方の方が日本では知られているかもしれません。

ジク
1枚目「スニップ」、2枚目「スナップ」、3枚目「スノーレム」、4枚目(最後)「ジグ」と言いながら出していく、ジグの後は好きなカードを出して続ける。すでにカードが置かれていて行き止まりとなったら、最後に出したカードがジグ(同様にKを出すときもジグ)

ジグというゲームは遊んだことがあります、そこそこスキルを使います。同ランクを出していくルールでは遊んだことがありませんが、これらのゲームは大人でも楽しめますよ。
スニップ スナップ スノーレムの紹介でした。

リンク集

英語 : bicyclecards.com Pagat.com Wikipedia
日本語 : ゲームファーム ゲームファーム(ジグ)