Four Hand Sixty-Six / 4人用シックスティシックス

Four Hand Sixty-Six
bicyclecards.com
https://bicyclecards.com/how-to-play/four-hand-sixty-six/
以下日本語訳 The following is a Japanese translation.

伝統ゲームの4人バージョン、66点以上を目指します

4人用シックスティシックスの遊び方

タイプ:トリテ
年齢:13+
人数:4

ルール

使うカード

A 10 K Q J 9 8 7 の32枚

カードランク

(高)A 10 K Q J 9 8 7(低)

配り方

ディーラーの左から3枚-2枚-3枚とまとめて配る 計1人8枚配り、最後のカードをめくり切札とし、ディーラーの手に入れる

プレイ

ディーラーの左からリード、マストフォロー、マストウィン、マストラフ、マストオーバーラフ

スコアリングは二人用ルールと同様だが、マリッジによる得点は無し、スコアはチームで付ける

スコア

66- 99 … 1ゲームポイント 合計7ゲームポイントでゲームに勝つ

100-129 … 2ゲームポイント (宣言失敗で -2、0トリックで -3)

130 … 3ゲームポイント

宣言なしor両方 65点だったら次ゲームに1ポイント持ち越し

オプション

切札の10を取った方に1ポイント、累計6点のチームが切札の10を取ったらそこでゲーム終了

雑感マイブログ

(補足)
Pagat.comに記載のルールでは、マリッジ宣言あり(宣言のタイミングは2人用ルールと同じだが、チームで2人同時に宣言可能)

同じくPagat.comに記載の3人ルール:24枚使用、1人8枚を3−2−3枚とまとめて配る。最初の3枚を配った時点でディーラーの左は切札を指定してもよい、指定しなかったら次に配る10枚目のカードが切札。2人用ルールと同じタイミングでマリッジ宣言可。一番多くの点を取った人が他の人から1点得る、相手がが33点以下だったら2点得る、1トリックも取っていなかったら3点得る。

このゲームは2人用ルールをまず最初に読む事をお勧めします。2人用ルールでは何度も遊んだことがありますが、4人用の66は未だ遊んだことがありません、マリッジ宣言はありの方が駆け引きが多そうで面白いと思うけどなーどうなんだろう
4人用シックスティシックスの紹介でした。

参考サイト

英語 : bicyclecards.com Pagat.com Wikipedia
日本語 : ゲームファーム