Michigan / ミシガン

Michigan
bicyclecards.com
https://bicyclecards.com/how-to-play/michigan/
以下日本語訳 The following is a Japanese translation.

ある程度の初心者なら、ほんの少しの説明でミシガンをプレイすることが出来る。これは、その場のメンバーに共通の馴染みのゲームがない場合に都合がいい。

ミシガンの遊び方

タイプ:カシノ
年齢:18+
人数:3,4,5+

ルール

ランク

(高)A K Q J 10 9 8 7 6 5 4 3 2(低)

レイアウト

ハートのA、クラブのK、ダイヤのQ、スペードのJ、を他のデックから抜いて使う、この4枚は「ブードル」「マネーカード」と呼ばれ、テーブル中央においてゲーム中使う

参加料

プレイヤーは1チップずつ各ブードルに置く、ディーラーは2枚ずつ置く

配り方

左から1枚ずつ裏向きに配る、エキストラハンドを1つディーラーのすぐ左に配る。交換する人以外は、そのエキストラハンドは見れない。カードは配りきる、各自同数にならないこともある

目的

手札を全て無くすこと、そしてブードルカードンお1つをプレイすることでそのチップを取る

プレイ

◆プレイする時は、各自手前に他の人のとは分けておく、ランクとスートを言いながら置く

◆ディーラーの左が好きなスートの最小ランクカードを出す、次のランク(同スート)を持っている人が続けて出す、これをストップするかAが出るまで続ける、最後に出した人が、別の好きなスートでまた始める(ローランク)。

◆もし別のスートを持っていなければ左の人が出す

◆途中でブードルと同カードを出した人はその上のチップをもらえる

◆ハンド終了後に、まだレイアウトに残っているチップは次のハンドの勝者がもらう

◆もし最小カードを持っているのに出さずにスタートしたらペナルティで各々に1チップ払う、そして、それ以降ブードルチップはもらえない

◆もし、出せるカードがあるのに出していない人がいた場合、(ストップしても、また違反者がストップさせる可能性があるとしても)プレイはそのまま続けが、違反者はエラー後にプレイされたどのブードルも集めることはできない。もし終了したとき、違反者が出さなかったカードのスートのブードルが残っていたら、彼はブードルと同数のチップを各プレイヤーに払わなければならない。もし違反者が手札を最初に無くしても、そのハンドには勝てず、そのまま続け、最終的な勝者も決める。

スコア

誰かが最後のカードをプレイしたと同時にプレイは終了、勝者は各自より残った手札につき1枚のチップを得る。

雑感マイブログ

補足:オプションルールとして、以下があります。ディーラーの左に配ったエキストラハンドは、ディーラーが自分の手札を見た後で、交換することが可能、自分のハンドは裏向きに捨て交換する。もしくは、エキストラバンドをセリにかけることが可能、1番多くのチップをかけた人がチップをディーラーに払い、エキストラハンドと交換する。このゲームは、イギリスではニューマーケットと呼ばれています。子供向けのゲームっぽいですが、チップを使うところが大人びていて、暑くなりそうなゲームですsねw
ミシガンの紹介でした。

リンク集

英語 : bicyclecards.com Pagat.com Wikipedia
日本語 : ゲームファーム