Spit / スピット(スピード)

Spit
bicyclecards.com
https://bicyclecards.com/how-to-play/spit/
以下日本語訳 The following is a Japanese translation

このワイルドでクレイジーなゲームは、速さと機敏性が全てです!

ラミーの遊び方

タイプ:他(シェディング)
年齢:8+
人数:2

プレイ

使うカード

52枚2組、(高)A, K, Q, J, 10, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2

レイアウト

互いに52枚1組を持ち、4枚表向きに1列並べる、互いの1列の間は、十分なスペースがあること(床上が望ましい、しばしカードが飛んでいく)残りのカードデックは手に持っている

目的

自分のカードを全て無くすこと

プレイ

◆順番は無し、同時にスタート、用意ができたら1人が”スピット”と言ったら、手札から1枚めくりテーブルに出す、このカードは互いに距離をとり中央に置きパイルとする、その後すぐ各自自分のレイアウトカードからセンターパイルへカードを出す、パイルのカードに対して、1つ上か1つ下のときに出せる、スートは関係ない、Aはハイにもローにもなる

例:列の9を中央の10に1つ下のシーケンスとして付ける

◆プレイヤーは常に片手で1枚ずつプレーする。同じパイルに2人とも、何度でもプレイしてよい。同時に出した場合は、最初にプレイした方が優先で、後の人はカードを引っ込める、この競争はとてもエキサイティングです!

◆列で無くなった所は、直ぐに手札から補充する

◆列は4枚を越えてはならない

◆各自、センターや列に”スタック(これ以上出せなくなる状態)”するまですばやく繰り返す

◆しばしば、数ダースのカードがスタック前にプレイされる、皆スタックしたら”レディースピット”と言い、新たなスターターをセンターパイルへ出して続ける

スコア

手札のデッキが無くなったら、列のカードのみで続ける(たとえ全てスタックして、スピッツをやるとき手札が無くても続ける)列の最後のカードをプレイし”ゴーアウト”したら勝利。もし両方とも手札デックが無くなり、ゴーアウト前にスタックしたら、列のカードが少ない方が勝ち

雑感マイブログ

このゲーム、日本ではスピードという名前で有名だと思います。私が子どもの頃は、非常によく遊びました。絶対トランプが痛みますので、決していいカードは使えませんw
あんなに夢中で遊んだこのゲームも、ブリッジもポーカーも同じ52枚、、何か不思議な感じです。
スピットの紹介でした。

リンク集

英語 : bicyclecards.com Pagat.com Wikipedia
日本語 : Wikipedia